いぼを治療で改善させる【初めて施術を受ける方も不安を解消】

女性
看護師

痛みの少ない方法

いぼ治療は外科的方法、特に皮膚科で行う液体窒素を使った方法は痛みが大きく、さらに傷跡が残りやすくなっています。顔のいぼ治療を行い場合には美容外科クリニックを利用するべきなので、皮膚科の医師に相談するかネットで近くの病院を探しましょう。

カウンセリング

正しい病院の選び方

液体窒素は綿棒などに染み込ませて、患部を低温火傷の状態にし、いぼの表面の異常組織や、ウィルスに感染した患部を壊死させる治療方法です。レーザーやコールドメスによる施術方法は、跡が残りにくいと人気があります。

おすすめの改善法です

鏡を見る人

レーザーで肌をケアする

美容外科クリニックでは、短期間で肌の悩みを解消できる施術が数多く用意されています。いぼで悩んでいる方におすすめの治療法も数多くあり、その中でも速攻性と安全性の高さから注目を集めているのが、レーザーを使った方法です。美容外科クリニックで行ういぼ治療は、残念ながら保険は適用されません。しかし、大きさや個数の他にも範囲などで費用が設定されており、大きさが小さいものなら数千円程度で治療できます。また、本格的な治療を行う前に医師とカウンセリングを行えるので安心です。無料のカウンセリングを用意している美容外科クリニックもあるので、初めて施術を受ける方も不安を解消できるでしょう。いぼは、できてしまった原因や種類の他にも場所など人によって違いがあります。現在、レーザーや液体窒素での除去などの改善法がありますが、その中でも速攻性を求める方におすすめなのがレーザー治療です。いぼはもちろんのこと、黒子にも反応するレーザーを患部に直接当てていき、効率よくケアしていきます。レーザーは、いぼの根まで削り取ることができる施術法です。液体窒素を使った除去法よりも確実に肌の悩みを解消することができるので、一時的な改善ではなく根本的なケアをしたい方必見です。できてしまったいぼを改善するには、美容外科クリニックなどの専門医に相談することが欠かせません。美容外科クリニックでは、安全性の高いいぼ治療が用意されています。現在、多くの方が試している除去レーザー治療は、短時間で施術が完了します。肌に大きな負担をかけず施術中も痛みを感じないため、安心して試すことができます。いぼに直接レーザーを当てていきますが、ピンポイントで照射するので、周りの皮膚にダメージを与えないのもメリットです。効果的な治療しても肌に傷跡が残ってしまうのではないかと心配になってしまう方もいるかもしれません。しかし、レーザー治療は、傷跡が残りにくく回復も早いので、女性にもおすすめの方法といえます。レーザー治療は、炭酸ガスレーザーが使用されており、皮膚の水分に反応します。水分に反応すると熱エネルギーが発生する仕組みになっていて、この熱が蒸発される時にいぼを無理なく削り取ることができるのです。たった一回の施術でも効果を実感している方も少なくなく個人差はありますが、多くの方が二回ほどの施術で気になるいぼを綺麗に除去することができています。完治率が非常に高い施術なので、短期間で肌の悩みを解消したい方におすすめです。

鏡を見る人

お肌の悩みを解消

いぼをきれいに治療することできれいなお肌が手に入ります。治療方法はいぼの種類によって異なりますので、専門医の判断が必要になります。受診の際には予約をしておきます。すべてのいぼを切除する為に複数回通院が必要となる場合があります。

美容整形

美容外科で解消

いぼの治療を考えているのであれば、一般の皮膚科と美容外科クリニックを比較して、自分がどこまでキレイな状態にしたいのかということを考えて通うところを決めたほうがよいです。それぞれメリットとデメリットがあります。